Fish&Chips と Sea Breeze!Red Fish Blue Fish に行こう!

フィッシュアンドチップス を食す! 海辺のRedFish BlueFish!

 
3月ともなると暖かい日も増え、春の訪れを感じることができる。そんな春日和な日の昼食はなにか美味しいものを外で食べたくなると思う。そう、そんな天気の良い日はみんなフィッシュアンドチップスを海沿いで食べたくなるであろう。
そんなあなたのために今回の記事は RedFish BlueFish について書いてみようと思う。
RedFish BlueFish
1006 Wharf St, Victoria, BC V8W 1N8

Eat Street on Red Fish Blue Fish from RedFish BlueFish on Vimeo.

About

OK
車椅子 カード  ︎Apple Pay
時間
Monday-Sunday
11:00 ~ 15:00
GoogleとWebサイトの表記では15時となっているが現在 (March 17, 2018)は17時まで空いている模様
また変更があるかもしれなので注意
場所
ダウンタウンから徒歩10分
予算
$13
Menu
公式サイト→ https://www.redfish-bluefish.com
トップページのDaily Menuの欄
主に Fish and Chips, Tacones, Sandches, grill, Extra(Soup, Salad)などがある
ここがいい!
ボリュームがあり美味しい
海を見ながら食べることができる
外国の港町の雰囲気

場所 Location

ダウンタウンのBay Center から歩いて10分程度。海沿いのWharf streetを歩いて行くと、Old Customs House という家のような建物があり、その隣の坂を下っていく。

坂が少し分かりづらいが隣の車が入れる坂はその先の Flying Otterというレストランに続いでおり、その隣にある小さい坂がここ Red Fish Blue Fish に続いている。坂を下ると看板もでているのでわかると思う。

値段 Price

フィッシュアンドチップスは下の通り
Pacific Cod (真鱈)$11 one pc / $16 two pc / $6 extra pc
Wild Salmon(サーモン) $11.50 one pc / $16.50 two pc / $6.50 extra pc
BC Halibut (カレイ,オヒョウ)$16 one pc / $24 two pc / $10.75 extra pc
Oysters (牡蠣)$12 sm / $17 lg
Chowder (チャウダースープ) $5 cup / $6 bowl/ $11.50 litre
Chipotle coconut and sweet corn with Pacific white fish confit

レビュー Review

なんといっても海風を感じながら食べるフィッシュアンドチップスは絶品だ。お店で買った後は側のカウンター席に座って食べることができる。現地の人も犬の散歩がてらここに来ていたりしているようだ。
ビクトリアの夏は日本のような猛暑にはならないので夏にもおすすめだ。夏はとても人気で混んでいるが機会があれば試してほしい。
上記にも述べたがボリュームが多く、満腹感は絶対に得られるはずだ。フィッシュも大きくフライドポテトの量も多いので軽食なら2人でシェアで丁度いいと思う。
今回は Wild Salmon の one piece と Chowder の cup、Oysterの small を頂いた。
お店の側にはカウンター席があり海を見ながら食べることができる。フィッシュはとてもふっくらしており、Chowderはチリソースが入っていてすこしピリ辛。
海を眺めながら食べるOysterも絶品だった。フィッシュアンドチップスと言えばFisherman’s wharfにあるBarb’s Fish and Chipsが有名だがここダウンタウンでも美味しくたべることができる。

フィッシュアンドチップスを提供をしているお店は多いが海風を感じながら食べれるところは少ない。牡蠣も是非試してみてほしい。フィッシュアンドチップスは食べたいけど一緒に行ってくれる友達がいないというそこのあなた、心配ご無用、ここにくればたくさんのカモメたちと戯れることができる。一人ぼっちでも安心だ。

口についてるのがケッチャプでドジっ子なだけなのか、はたまた模様なのか自分はまだ知らない。