バンクーバーからビクトリアへの行き方!これでもう迷わない!

バンクーバー からビクトリアへ
ビクトリアに来る人の中にはバンクーバーを観光したあとに来る人も多いであろう。
バンクーバーからビクトリアへフェリー使って移動する際の長所は、なんといっても安く済ませられることである。フェリーの往復でかかる金額 $34 ($17×2)と飛行機の金額を比べた時の差は大きい。バンクーバーからビクトリアへ直通バスもでているので調べて見て欲しい。また、今回紹介するのは予約が一切必要ない、電車(スカイトレイン)と公共バスを利用して行く方法である。

長所

  • 片道フェリー代の$17とバス代の計$20で行くことができる。
  • 予約する必要がない
  • フェリーは夜の9時まで出ている

短所

  • 所要時間が約4時間と長い
  • 荷物が多い人には向かない
 
小銭 $7くらいは持っておく必要がある(バス乗車のためのお金)バスではお釣りは帰ってこないので注意。
コンパスカードを持っている人でもSwartz Bay からダウンタウンまでのバスで小銭が必要となる。(コンパスカードはビクトリアでは使えない)
 
Bridgeport駅→Tsawwassenフェリー乗り場→Swartz Bayフェリー乗り場→ビクトリア ダウンタウン
が大まかな流れ。
 
フェリーのスケジュールはここから確認できる。右上の時刻表の日付に注意。
 
英語が苦手な人でもたどり着けるように順を追ってみていこう。
 

最寄駅からBridgeport駅に向かおう

 
 
出発地点がどこであれ、バンクーバーの主要交通手段であるスカイトレインを使って Bidgeport駅に向かう。バンクーバーを走る路線は6つあるが乗らなくてはいけないのは Canada Line である。(路線図の水色で表記されている路線)またこの路線は空港に行く路線でもある。電車には Richmond行きとYVR airport行きの二つがあるがどちらにのっても大丈夫。Waterfront行きは反対側の路線なので間違って乗らないようにしよう。
 
路線図を見てみると薄く数字が書かれているのがわかると思う。Bridgeport駅は 2 と書かれたところにあるのがわかる。これは Zone ゾーン とよばれるもので Zone1 から Zone3 まで存在する。このゾーンごとに切符の料金が違う。(一度購入した切符は90分間有効である)
 
  • 1 Zone:2.75ドル
  • 2 Zone:4.00ドル
  • 3 Zone:5.50ドル
 
土・日・祭日と、平日の午後6時半以降は全区間が1ゾーン($2.75)になる
 
またゾーンをまたぐ場合には追加料金が発生する。
 
  • 1 to 2 zone:1.25ドル
  • 1 to 3 zone:2.75ドル
  • 2 to 3 zone:1.50ドル
 
自分の出発地点が仮に Zone1 にある駅だとしよう。すると Bridgeport駅は Zone2 にあるので Zone1 の料金$2.75と追加料金の$1.25の計$4になる。切符を購入する際は画面の Zone2 をタッチして$4の切符を買えば良い。
切符は改札の青色の部分にタッチする。出るときも同様にタッチして出るので切符は無くさないようにしよう。
 

Bridgeport駅から Tsawwassenへ

 

 
 
電車を降り階段を降りると下と右の二つの道に別れているが下に進んで行く。ちなみに右の道はカジノに続いている。
Bridgeport駅の一階はバスターミナルになっており、ここからでる 620番の Tsawwassen (ツォワッセン)行きがフェリー乗り場まで行くバスである。バス停を見てみると来る路線の番号と Bay#とかかれているのでBay4を探す。階段を降りた後左側にある。
 
2017年12月29日現在、バス停の位置が変更されていて Bay11になっていた。一時的なものかもしれないが変更のお知らせが書いてある看板が置いてないか注意してほしい。
※最新 2019年現在エスカレーターを降りて右手奥のところが乗り場になった。
 
バスにスーツケースなどをおくスペースはないので通路を塞がないように自分の側に置いておこう。フェリー乗り場は終点なので見逃すことはない。40分くらいでつく。
 

フェリーでSwartz Bayに行こう

 

バスを降りると皆急いで券売機に向かって行く。窓口で買う切符売り場(入り口入って左側)と自動券売機がある。クレジットカード、デビットカードを持っていれば自動券売機でかうことができる。ここで買う切符は Swartz Bay と書かれているもの。Nanaimo に行くフェリーもあるので間違って買うことがないようにしよう。買うとレシートと切符が下から出て来るので取り忘れがないように注意
 
切符を購入した後は搭乗口を目指して歩いてゆく。通常 Berth5 がビクトリアに行くフェリーの搭乗口なのでBerth5に向かって歩いて行く。切符にもどこが搭乗口か記されているので確認してから進もう。搭乗口が開いたら歩いてゆき、途中で係員に切符を渡す。
 
ビクトリアの Swartz Bayまでは一時間半かかる。フェリー内には軽食コーナーやバイキングの店、お土産物屋などがある。フリーWifiは一応あるが電波が悪く使いにくい。
 

バスで Swartz Bayからダウンタウンへ

 
ビクトリアのSwartz Bayについたらここからバスでダウンタウンに向かう。ちなみにタクシーで向かう場合約$55くらいになる。
 
フェリーから降り出口に向かって歩いて行く。外に出て右にバス停がある。ここにくるバスは 70系(約50分)と72系統(約1時間半)の2つのバス。どちらに乗ってもダウンタウンには着く。バスの値段は$2.5で、$5払えば DayPass(一日券)が買える。DayPassを買う際は運転手に “A daypass, please” と言えばいい。お釣りは帰ってこないので小銭を前もって準備しておこう。
 
バスに乗り込むと1階と2階があるが2階にスーツケースなどの大型の荷物をもって行くことは禁止されているので注意。
降りるときは黄色いボタンか黄色い紐を引っ張ろう。二階には席の天井にもボタンはある。バスの中のアナウンスは基本ないので事前にTransitのアプリなどの現在地が確認できるものがあると良い。
 
詳しいビクトリア空港からダウンタウンまでの行き方はこちらをチェック
 
 
New ビクトリアからバンクーバーまで画像で解説!はこちらをチェック
 

 

特に難しい経路ではなく、フェリーも穏やかな海を行くため時間に正確だ。
現地の人が一番利用する経路であり、時間のかかるルートではあるが安く済ませることができる。もし旅の旅費を少しでも節約した方にはこのルートをおすすめする。