知る人ぞ知るChina Townにあるドラゴン!お洒落 Babble Teaを飲もう!

 The Babble Tea Place

 

Bubble Tea (タピオカティー)の種類はもちろんのこと店内もお洒落な “The Babble Tea Place”に行ってみよう。

(250) 391-8960

 
Babble とは日本でいうタピオカティーのこと。台湾発祥の飲み物で北米でも沢山の店がメニューにとりいれており、アジア人が経営しているところが多い。また、冷たいBabble Teaかホットか選べる Chatime や アイスクリームのようなフローズンドリンクも提供している Big Orange などのチェーン店もビクトリアには存在する。
ではこの The Babble Tea Placeとはどんなところなのか。
 

about

車椅子✔︎ カード ✔︎
   
時間 
10:00 – 18:00
場所
532 Fisgard St, Victoria, BC V8W 1R5
チャイナタウン
Bay Centre から徒歩10分程度
予算 
$5 
 

ここがいい!

  • 店内がお洒落
  • Babble Teaの種類が豊富
  • 組み合わせが豊富
  • Bartender Choiceは試す価値あり!
 
 

場所 Location 

 
 
The Babble Tea Place はチャイナタウンにあり、入り口が小さいのでここが Babble tea の店だと気づかない人もいると思う。チャイナタウンの入り口の門をくぐった右側にあり、隣は駐車場になっている。ビクトリアのチャイナタウンはあまり大きくないので迷うことはない。ドラゴンが描かれている看板が目印。
 

値段 Cost

飲み物は基本$4でタピオカを追加すると $4.7になる。値段はどこの お店も約$5なので平均的な値段である。
 

おすすめ

 
ここに来たら Bartender Choice を頼もう!文字通りだがバーテンダーにミックスして作ってもらうのである。(もちろんお酒ではない)
多くの人は Babble Tea を頼むときに Milk Tea Babble Tea や Banana Milk Teaなど他のお店と味が同じものよりもここのオリジナルを飲んでみて欲しい。bartender Choice をお願いするとどんなものが飲みたいか聞かれるので好きなフルーツや味を伝えよう。例えば私の場合は 柑橘系のすっきりしたものが好きなのでその旨を伝え作ってもらった。
 
 
ベースはグレープフルーツとライムで、タピオカにパイナップルジェリーが入っており見た目もとても良い。サイズは Regular (普通)で十分、二人でシェアも Regularサイズで大丈夫だろう
 壁の黒板にもここでしか飲めない組み合わせのドリンクが書いてあるので是非一度頼んでみてほしい。
 
 

Babble Tea をカスタマイズできるお店は現在ここしか知らない。
ビクトリアチャイナタウンは細い裏路地が多く絶好の写真スポットだ。ここの babble Tea を片手に観光してみてはいかがだろう。