カナダ留学アプリ NEXT Ride がビクトリアにリリース!カナダのバスを完全攻略!

カナダ留学アプリ で真っ先に挙げられるのはナビアプリである BC Transit であろう。

2019年7月25日、ビクトリアに暮らす人々を笑顔にするものが、バスに導入されたことをあなたはご存知だろうか。これまで幾度もBC Transhit BC transit の記事を書いてきた。そして毎回のことながら「時間通りにこない」「時にバスが早く行ってしまい逃したかすらわからない」 などと不満をぼやいてきたか。しかし、我らの BC Transit は時刻表通りにバスを運営するなどという生ぬるいことはしない。「時刻通りに来ないなら、バスの位置がわかればいいじゃない」と斜め上をいったのだ。驚くことなかれ、BC Tranist を通してリアルタイムでバスの位置情報を見ることができるようになったのである。革命である。

その名もNEXT Ride 

では実際に今回導入されたものについて話をしていこう。実はこれに関しては大々的にビクトリアの現地のニュースに取り上げられており、カナダの多くの地域では既に導入されていた。ビクトリアは最後の導入地であり、バスのタイプが均一化されてないため、時間がかかると言われていたのだ。実際に7月25日になると上のような紙が乗客に渡された。その名も NEXT Ride。実際にバスがどこにいるのか確認することができ、それに合わせてバスの時刻表もリアルタイムで変更されるようになった。

NEXT Rideって何してくれるの?

これはTransit のアプリとは別物であり Web app となっている。使い方としてはこちらの動画をまず見て欲しい。

実際に ここからビクトリアのNEXT Rideにとぶことができる。https://nextride.victoria.bctransit.com

上に貼ったリンクもしくはSafariを開き Next RIde Victoriaと検索をしてみて欲しい。検索すると BC transit のホームページが一番上に表示されるのでクリックする。そして画面中央の”Next Ride“から見ることができる。

動画内の説明と同様にURLを開いたらホーム画面に追加しておくと良い。

ビクトリアではないところに住んでいる人は(BC内のみ)

上記リンクはビクトリアのNEXT Rideだ。もしビクトリア以外のものを見たい場合はこのNEXT Ride公式リンクを開き、画面真ん中にある一覧から場所を選ぶことができる。

HOME画面への追加の仕方

すこし本題とはそれるがホーム画面への追加の仕方も改めて書いておこう。上記同様ビクトリアのNEXT Ride をhttps://nextride.victoria.bctransit.com ここから開き、画面下の”正方形から矢印が出ているマーク”を押す。

そして正方形の中にプラスのマークのある “ホーム画面に追加 (Add to Home Screen)” を押す。そしてNEXT Rideと名前をタイプしておけば完璧だ。

 

画面の説明

NEXT Rideを開いたら左側の Search by route から自分の見たいルートを選ぶ。右側のハートマークをつけておけば Favoriteのところからすぐに飛ぶことが出来る。

するとマップ上にバスの位置が小さいアイコンで表示されると思う。またバスのアイコンをクリックするとどの程度混んでいるかを見ることができる。

上下線両方表示されているので少し見にくいが、バスの進行方向をみて上下線どちらなのか見て欲しい。またここで表示されている位置情報はあまり誤差は見受けられず、あるとしても1分未満だと思われる。バスをタッチすると混み具合も表示されるのでとても便利だ。

BC Transit のアプリに変化はないの?

しかし、今までTransitのアプリを使っていた人からすると、わざわざWebページに飛ぶことは面倒であり、アプリに追加して欲しいと思う人が多くいたはずだ。そして今回嬉しいことにアプリの方にもバスの位置情報が表示されるようになった。

アプリ上のアップデート

Transit のアプリで大きく変わったのはNEXT Ride同様にバスの場所を確認出来ることだ。以前と仕様はほぼ変わっていないので、アプリの路線からマップに飛びそこからバスの位置を確認することができる。

ダウンロードはここから

Transit • Bus & Subway Times

Transit • Bus & Subway Times 開発元:Transit App, Inc.



 

使い方は以前の記事で解説しているので是非見て欲しい。

実際に地図を見るとバスのアイコンの上からアンテナマークがでており、BC Transit VictoriaからGPSが送信されていることが分かる。

下の時刻一覧にもアンテナマークがでており、この数値はバスの位置次第でリアルタイムに変更されるようになった。NEXT Rideと同様にリアルタムで表示される位置に誤差があり、だいたい2分程度生じている。そのためNEXT Rideの方が確実な位置を見ることができるので、私自身はTransit のアプリで大体のバスの時刻をみたあと、NEXT Rideのバスの位置で家を出るようにしている。

上の画面下にある SEE FULL SCHEDULEから1日の時刻表を確認でき、右下のアンテナマークを押すと、もともと予定されていたバスの時刻が薄い灰色で見えるようになった。

先の画像の一番上にある8:57 PMの時刻を見れば分かるが、もともと予定されていた出発時刻は9:00 PMなのである。実際その日バス停に歩いて行くと乗るはずだったバスが颯爽と目の前を走っていった。そうここビクトリアでは時刻表に合わせてバスは動かないのである。時刻表がバスに合わせるのだ。やってくれるじゃないかBC Transit。お前たち最高だぜぇー!   うぉー!