イタリアの本格珈琲を楽しめる Milano Coffee カフェ

ビクトリアカフェ Milano Coffee を紹介しよう!以前 「おすすめ街角のカフェ Pour.」という内容で紹介したが、Pour.が閉店し新しくなったのがここ milanoだ。大きな窓と木のテーブルはとても温かみがあり、飲み物もとても美味しい。珈琲が苦手な人でも、ここのraspberry mochaは大好き、という声も聞くのでぜひ試して見てほしい。

 

about 

時間

Monday – Wednesday, Friday  7:00 – 20:00

Thursday 7:00 – 18:00

Saturday –  Sunday   8:00 – 20:00
場所
ダウンタウン内
Bay centreから徒歩3分
予算
 $4 – $5
 

Menu

mediumは $4
large は $4.50
 
王道の espresso や americano に始まりhot chocolateなども売っている。
中でもオススメしたいのは “go for the gusto”というところにかかれているドリンクだ。
 
 

ここがいい!

  • Inner harborのすぐ近く
  • 本格珈琲苦手な人でも楽しめるモカがある
  • 店内がおしゃれで落ち着いている

場所 Location 

ダウンタウンのGovernment Street にある。Bay Centre から Inner harborに向けて歩いてゆくと、分くらいで見えてくるはずだ。Courtney Street との交差点にある。
 

レビューReview

“west coast heart, italian soul”
まずここ milanoはイタリア人の夫婦が、1984年にバンクバーに一号店を出し、現在ではカルガリーやビクトリアに来た長い歴史を持つカフェだ。イタリアで作られた独自のrosatingとblendingを売りにしており、本格的な珈琲を楽しむことができる。
 
ダウンタウンを歩いているとmilanoのオシャレな看板が目に入ると思う。カナダは珈琲は持ち帰りで、歩きながら楽しむ人も多い、しかしmilanoでは窓辺の木のテーブルで一息ついて見てほしい。
 
上記で挙げたがおすすめは本格的なespressoと  rasperry mocha だ。rasperry mochaは名前の通りラズベリー風味のモカで、心地よいフルーティーな匂いと上品な甘さは、ここでしか味わうことができない。
 
 

 もしダウンタウンを散歩するなら是非ここで一休みして行くと良い。珈琲が好きな人こそ是非一度訪れて見てほしい。夏は犬の散歩の途中で立ち寄る人をよく見かけ、外でワンちゃんが休んでる光景をよく見かける。
窓辺に腰掛け珈琲を片手に人々の雑踏を眺める。平和で穏やかな窓外な一コマに、ここビクトリアが写っている。