Global Village について聞いてみた!どんな語学学校なの?

Global Village の特色について聞いみよう

前回に引き続き語学学校の生のレビューを聞いていこうというこの記事。今回はGlobal Village について書いてみよう。今回インタビューに答えてくれたのはGlobal Villageに通っているHarukaさん。彼女は後輩の悩みなどよく聞くお姉さんで、色々なことを教えてくれた。そんな彼女だがカナダには1年間語学留学しており今月に日本に帰国することが決まった。

Location of Global Village

Global Village  1290 Broad St にあり近くにAzuma Sushiなどがある。ダウンタウンのChaptersからは分足らずでいけるのでとても交通の便が良い。

公式Webサイトはこちら→ gvenglish.com

Interview

留学した理由はなんですか

 
「まず高校生の時から英語は好きでだったんです。でも当時は高校生の時に英語を喋れる人を世界中に多くいるし、英語を喋れても英語だけで生きて行くことは無理だからと思って小学校の教員になる道を選んだのね。でも小学校の道を選んでみたけれど、通ってた大学のゼミの先生に今からの小学校は英語も大事になってくるし、急いで小学校の先生になる必要はないよと言われたのが留学に行こうと踏み出したきっかけかな。自分でもやりたいことをやってからなりたいものを目指そうと思ったのもある。」

なぜビクトリアで Global Villageを選んだのですか

 
「私の留学エージェントの人に国籍が多いって聞いていて色々な国の人と仲良くなりたいなって思ったから決めました。あと、Global Villege はスペシャルコースの種類が豊富だと聞いていて、スピーキング力をメインに上げることができると思ったのでGlobal Villegeに決めたよ。」
 
—-一番決めてとなったのは何ですか?—-
「さっきもいったけど国籍の種類がおおいことかな。日本人と韓国人が半数をしめててそれ以外はメキシコ、台湾、ブラジル、コロンビアの他にたまにヨーロッパからのフランスとかスイスとかの人もいた。アフガニスタンとかエクアドルとかからの珍しい国の人もいたよ。いい先生も本当にたくさんいるし夏の忙しい時などは臨時の人を雇う時もあるよ。」

特色について教えてください

 
General Englishコース(一般英語コース)っていうのがレベル1から6(1が一番簡単)まであるけど人数によってレベル1と2が一緒になったり、レベル7のクラスが開かれたりするよ。バンクーバーのGlobal Villege とかは人数が多いからレベル8まである。3ヶ月やれば自動的に上のクラスに上がれる。最初のレベル分けは20分間のライティング試験と20分間の個別面接で決まる。私が個別面接で聞かれたのは『日本に私が(面接官)行くとしたら何を持って行くべきですか』みたいなことを聞かれて私は折りたたみ傘って答えた(笑)」
 
—-(笑)折りたたみ傘って英語で何ていうの?—-
 
「分かんなくて手で頑張って表現しながらUmblellaのこういうやつあるじゃん!? こういう風にガッてできるやつ! small umblella!って言った(笑)こっちの人はみんな傘ささないけど日本は結構降るよーみたいなこと言ったかな(笑)」
 
(ちなみに折りたたみ傘はPortable Umbrellaでした)
 
—-General クラスで最初からレベルの高いクラスに入っていた方が良いですか?—-
 Global Villegeのテストはとてもスピーキング重視になってるから、結局のところ全体的に日本人みたいに文法はできるけどスピーキングはできないってなるとスピーキングのレベルでクラスが分けられちゃって、中学で習うような簡単文法を教わるクラスに振り分けられちゃったりする。」
「やっぱり語学学校のデメリットをあげるならこれかな。最初のクラス分けでレベル1とか2の下のクラスに振り分けられちゃうと逆にスピーキングよりも文法重視で(しかも簡単な)、スピーキング力をあげる機会がなかなかないし、それで伸び悩む日本人の子はいっぱいいる。下のクラスはお年寄りばっかとか40とか50歳のラテン系の人たちもいるけど、実際彼らは文法はでなくてもスピーキングはできるから彼らにとっては下のクラスで英語力がすごい伸びたりする。もちろん個人の努力しだいだから一概には言えないんだけどね。」
だから最初に英語力をつけてくることは本当に大事で、最初にレベル5くらいに入ればもの足りなくなった時にどのコースも選べるから英語を勉強してきてからきた方がいい。せめてレベル4に入っておけばPower Speakingコースに入れて、3ヵ月後とかにビジネスコースに入れるようになるから、レベル4くらいには入っていた方がいいと思う。」
 
—-上のクラスに途中からあがることはできないのですか?—-
 
「それができないの。もちろん自分で絶対に上のクラスに行く自信があるって先生に言って希に上のクラスに行ける子もいるけど、最初の振り分けるテストで点数的に下と判断されてるから落とされることもある。」
 
—-その最初のレベル5っていうのはどのくらいの英語力があれば入れるって思いますか?—-
 
「うーん、、、英検級くらいかな。私が英検2級を持っててレベル5に入れたから。でもある程度旅行とかで英語は話しててもスピーキングレベルはレベル4だった。でも日本人はレベル3くらいになることが多いみたい。」
 
—-もし自分に合わなかったと感じるところがあったら教えてください—-
「他に私にとってのデメリットだったのは夏の授業だったかな。
夏は人がとても多くてGlobal Village から臨時の人が雇われるの。その人たちは英語を話せる人だから教える授業よりもレクリレーション系のアクテティビティの授業が多くて、授業のようなクラスを望んでた私からすればすこしデメリットだと思ったかな。」
 
—-それぞれコースについて教えてください—-
Global Village はそれぞれGeneralコースPowerSpeaking コースBusinessコースIELTSのクラスとCambridgeのクラスがあるよ。今まで話してたのはGeneralコースの話ね。少し話したけど他のコースに入るには条件があって General English コースでレベル4以上にいないといけないBusinessIELTSコースはレベル5以上にいないといけないよ。でも絶対にGeneral Englsih コースを取ってからしか入れないっていうわけではなくて、言えばそれ専用のテストを受けることがでるよ。」

それぞれのコースについて教えてください

 
 General コース
遊ぶのも授業の一つのようなアクティビティが多い。レベル5あたりになると環境問題とか偏見問題とかのディスカッションもあれば、街で現地の人にインタビューをするとかもある。少し高いレベルにいけば面白い実践的な内容を扱うよ。Generalコースは基本的にoption 1と2があってオプション1の人は8:45から2:10、オプション2ある人は3:10くらいに終わる。そのあとに色々なアクティビティがある。宿題の量も先生によって変わるよ。General は本当に友達を作りやすいところだから長期の留学でも最初にGeneralコースをとって友達を増やすのは本当におすすめ。私も最初の2ヵ月はGeneralコースを取った。
 
Power Speaking コース
もうこのコースはまぁ大変(笑)本当にこのコースは大変だった!毎週8分くらいのプレゼンテーションがあって3ヵ月ごとに一つの学期みたいになってる。ミニマムはヵ月だったと思う。人気なコースだから2ヵ月まえには申し込んでたほうがいいと思う。4週間でテーマみたいなのが変わるんだけど、説得スピーチ 情報スピーチ、あとデモンストレーションスピーチっていうのがあって私は全部取ったよ。それぞれ自分で原稿を一から作って、プレゼン中もビデオでそれを取ってそこからまた発音等を直していったりっていうことをやった。WritingSpeakingもすごい伸びるよ!結局日本人と韓国人しかこのコースはいないんだけどそれはここまで大変な作業が多いからだと思う。グループごとに動くことも多いしね。先生がすごく良かった。発音の練習も教えてくれたし、イディオムも習うことができた。Speakingのクラスだからディスカッションも多かったよ。
 
Business コース
これはストレスはすくないんだけど内容は難しかった。3つのテーマに分かれてて、マーケティングジョブインタビューと、、ミーティングだったかな。ミーティングとマーケティングは個人だった。午前はディスカッションで午後は街にでて実際にインタビューするとか実践的なことをやるよ。面白かったのは街でわらしべ長者みたいなことをやったのが面白かった。マーケティングはグループでGlobal Villegeのアクティビティを作ることをした。プロポーザルも14ページのものをつくったりして、広告も自分たちで作るの。最後に他のコースの学生をよんで実際にどのグループのアクティビティが一番面白いか決めてもらう。ちゃんとブースもあって、パンフレットも作ったよ。そこで一番票を集めたグループのアクティビティが実際にGlobal Villegeのアクテビティになる。マーケティングは専用知識も習うから興味のない人にとってはつらいと思う。チームで動くから喧嘩になったりもするしね。
自分が何を取りたいかを決めてから申し込むといいと思う3つ全部取らなくちゃ行けないってわけではないからサイトで翌月は何をやってるのか調べてみるといいかも。私は自分のエイジェンシーに聞いた教えてくれた。1ヵ月ごとにテーマは変わるよ。PowerSpeaking以外は前もって予約する必要はないかな。席は大体空いてると思う。
 
IELTSコース
このコースは日本の予備校みたいな感じかな。やっぱりやることはテスト勉強でIELTSを取る必要がないんだったらこのコースは取る必要はないと思う。Readingの読む速さはすごい上がった(笑)TOIECは多少簡単に思えるようにはなるよ。
 
Cambridgeコース
このコースはIELTSとは違ってもっと日常的で教科書に沿って進んでいくよ。難しさは5段階に分かれていて2番目と4番目がビクトリアにある。4番目までとれればCamosun Collegeとかの入学するための英語力を満たすことができる。このコースは一ヵ月だけ取るとかはできなくて年に2回ぐらいの始まる時に申し込んでおかないといけないよ。
 

授業料はどのくらいなんですか

それぞれコースは4週間で10万円くらい。長く取ると少し安くなる。Cambridgeのコースだけはそれプラス5、6万くらい教科書代と受験料がかかる。IELTSのテスト料金は含まれないよ。ほかの語学学校よりも高いって聞くかな。ほかのとこは10万とかしないって聞いたことある。8万が月にかかるホームステイ代でそれプラス交際費が5万くらい、それと授業料(1ヵ月は授業とってなかった)が出費かな。エージェントによって割引があったりするから私も少し安くなったよ。
 
 

 

Global Village のコースは全部で
  • Generalコース
  • PowerSpeaking コース
  • Businessコース
  • IELTSのコース
  • Cambridgeのコース
 
その中でもGeneral コースはレベル1から6まで。レベルは3ヵ月で自動的に一つ上にあがる。もしPowerSpeakingコースに入る場合はレベル4以上にいなければならない。その他のコースはレベル5以上から。初めからここのレベルに入れる英語力をつけてから入学することが望ましい。
最初にGeneralコースを取りその後に他のコースをとるのが友達もできやすくおすすめ。最初のテストは英語力の中でもスピーキングが重視される。スピーキングも伝えようとする姿勢はとても大事。
授業料は4週間で約10万円でエージェントによっては割引を行っているところもある。