Camosun のELDコースについて学生に聞いてみた!評判は?

Camosun Interurban ELDコースの特色について聞いてみよう

留学するにあたって悩むこと言えば学校ではないだろうか。この小さな町ビクトリアのダウンタウンだけでも5つ以上の語学学校がある。一つ一つ語学学校の良し悪しを把握することができればビクトリアに留学やワーホリをする際に役に立つかもしれない。その先駆けとして今回の記事は語学学校の一つである Camosun College の ELD プログラムについて書いていこう。
短期留学でビクトリアに来た Masaくんに教えていただける機会があった。今回はコラム形式での表記になってしまうがまた別の記事で再度プログラムの内容等に触れていこうと思う。
Masaくんの簡単な自己紹介をすると
大学二年で休学をし、一年の留学。関西の大学に通っている(ちなみに宇垣アナの出身校)
英語は大学受験以来だそう。

留学した理由はなんですか

「学校の留学プログラムに応募しようと思ったのですが、英語力不足で入れなかったんですよ。でも行きたい気持ちが抑えられるず、結局私費留学ということで来ることになりました。」
 「きっかけは高校の時の教育実習の先生の話に影響されたのが一番大きいです。その人は大学生の時にオーストラリアに一年間ワーホリに行きサーカスのバイトをしながらの旅をしたという話でした。話を聞いた当時から今まで留学に行きたいとう思いは消えませんでした。」

なぜ CamosunのELDプログラムに入ろうと思ったんですか

「結局のところ安かったのが決め手の一つでもあります。私費留学で一年休学をして来てるので、できるだけ経済的負担が少ないところを探して見つけたのがCamosunのELDプログラムでした。言いにくいことなんですが、他のプログラム(8ヶ月)が300万などの料金に対し、Camosun のELDコースだとホームステイ代など全てを含めてだいたい200万くらいで留学することができます。自分の大学の費用と比較すると、2学期で110万くらいの授業料さらに毎日の生活費と家賃を含めた毎月10万程度、合計すると220万程度の費用が一年でかかります。Camosunのプログラムは日本にいる時との費用があまり変わらず、他の語学学校の費用と比べてもお勧めです。」

Camosun ELDの長所や短所を挙げてもらうとなんですか

「まずCamosunは授業を英語のレベル別で受けることができるんです。最初にPlacementテストという英語のレベルを計るテストを受けクラス別に振り分けられます。IELTSやTOEFLの成績があればこのテストは受ける必要がありません。他の語学学校と比べてもCamosunは6つのレベル別に分かれているので、自分の英語レベルに合ったクラスを受けることができます。また授業の時間も朝、昼、夜に分かれているのでスケジュールに合わせて受けることができます。なので最Placementテストは本当に重要です。なぜかというと最初のPlacementテストで下の方のレベルのクラスに振り分けられてしまった場合、上のクラスにいくことがとても難しいからです。 IELTSなどを先に受け少なくとも5.5以上を取っておくことをお勧めします。下のクラスに行くと授業のレベルがとても低くて退屈に感じることも多いからです。また上のコースに入れると英語の授業以外にも他の教科も取ることができるので上のコースに入ることはとても大事です。他の学校に比べて日本人の数が圧倒的に少ないです。」
「そのほかにもCamsounのELDに入っているとCamosunのクラブにも入ることができます。僕はサッカークラブに入って毎週月曜、火曜、木曜の週三回参加しています。そこでは現地のカナダ人と話す機会も増えました。図書館やジムなどの学校の設備も無料でつかうことができます。ELD向けのHelpセンターもあり、授業後などに質問しに行ったり、会話の練習をしたりすることもできます。教科書などの貸し出しもしていました。」

授業内容はどういう形なんですか

「授業は教科書に沿って進んで行くスタイルで、スピーキング&リスニングのクラスとライティング&リーディングのクラスの2つに分かれてます。スピーキング&リスニングのクラスはクラスメイトの1人と2人でやる時もあればグループで行うことも多く、また教科書の問題を解く時もあれば、ある特定のトピックについて話し合う時もあります。ライティング&リーディングのクラスは小説の読解など難しい内容を扱う時は、まずチャプターごとにグループで話し合い、その後に感想文のようなものを書くことも多いです。」

以上がMasaくんに聞いた内容だ。この会話の中で特に最初のクラス分けのためのテストの重要性を繰り返していた。クラス数が多くレベル分けがなされる分、レベルの低いクラスになってしまった時はクラスメイトの年齢が高かったりするそうだ。自分の思った通りの留学にするためにも下調べは重要である。